パーソナルピラティスの道具【フォームローラー編】

フォームローラーてイクイップメント同様のピラティス効果が得られる

ピラティスの本質的価値はイクイップメントを利用した方が得やすくさらにパーソナル指導のほうが確実に伝わります。(イクイップメントとは?→編集中)

マットだけだったり、さらにグループレッスンでは動きをごまかしてしまいやすいので、自重のみでエクササイズを行うとどうしても弱い部分は弱いままで活性化されずらいです。そのため、姿勢や動きの改善に繋げることが難しいです。

ピラティスは、リフォーマー(リフォマーとは?→)を使うパーソナル指導が最も本質が伝わりやすいのですが、その環境がいまだに少ない日本ではピラティスのパーソナルでの普及もなかなか進まないのが現状です。

フォームローラーの上でピラティスをすると自分の動きや体の感覚が得やすく体が変わる

ピラティスのレッスンで陥りがちな「ピラティスのためのエクササイズ」ではなく「良い動きに繋がるピラティス」が可能となり、日常動作の改善に非常に効果的で、骨盤底筋群に効くエクササイズができます。

ピラティスが日本でも広がってきて指導者が増えて高いレベルの指導を求めたり目指す人が増えているが、ピラティスのエクササイズをすることが目的になってしまっていたり、人間本来の昨日や動きからすると不自然な動きを指導している場面も散見しています。

手軽に正確にナチュラルに動けることに焦点をあて、

  • どこに効くのか?なぜこのエクササイズが必要なのか?を説明が出来るピラティス

  • 日常生活の動きに繋がるピラティス

としてより多くの方に手軽にピラティスの本質的な価値を伝えられたらと思います。

関連記事

PAGE TOP