諦めない人が変われた物語

【痛み改善を諦めない人のためのピラティス講師】
なかじま さりえ です。

ピラティスのマンツーマンレッスンを
しています。

私のマンツーマンピラティスレッスンの紹介をさせてください。
運動不足だから痛い、と知っているけど何をしたらいいかわからない人・・・。

痛みが出ないように気を付けているのに痛みを繰り返してしまっている人・・・。

自分一人じゃ出来ないからプロの力を借りたい人・・・。

前向きに変わろうとしている人・・・。

自分の弱さも知っている人・・・。

健康で美しく居続けることを諦めない人・・・。

 

そんな人たちに対して

痛みを改善し、美と健康を作り出す「ピラティス整体」を指導しています。
私のレッスンは「このピラティスの動きを真似してください」
というインストラクターの動きを真似するだけのレッスンではありません。

 

整体師でもある、身体のことを熟知している私自身が
お客様の身体に触れ、痛みの根本的改善につながる箇所をおさえながら、
お客様自身に動いていただきます。

 

そうすることで
まずは姿勢がよくなります。

すると体の機能が正常化し痛みはなくなります。

 

日常生活の動きが正常化し、痛みは繰り返されなくなります。

 

そうして 痛みのない体には美が宿ります。
私のレッスンではピラティスの効果を最大限に引き出すことができるため、
本当に多くのお客様に喜ばれています。

では
なぜこの仕事をしているのか、私の過去を紹介させてください。

 

 

 
<結婚三年目で現代社会に殺されかけた夫の話>

 

私がスポーツクラブのトレーナーとして、知識がついてきたころ、

夫が25歳という若さで管理職になりました。

しかし、管理職になってから、朝から夜まで、仕事。

たまの休みは体力回復のために、寝るだけ。

そんな生活が続きました。

 

夫は、

 

職場に着くと、お腹が痛くなってまずはトイレに駆け込むのが日常茶飯事。

何回も職場の最寄り駅のトイレで吐いていたこともありました。

原因不明の体中の発疹。

それが膿んでしまい、膿がシーツにしみこみました。

皮膚を掻きむしって、血が出ました。

仕事のことばかり考えてしまい、不眠症になりました。

寝ても、立っても、座っても消えない腰、肩、頭の痛み。

いつも、上司や部下からかかってくる電話にいつも怯えていました。

夫は、毎日、下を向いていました。

 

次第に頭、首、背中、腰が・・・どんどん歪んでいきました。

ある日、夫は電車に乗ろうとすると脚が震えてしまったそうです。

 

夫は泣きじゃくりながら家に帰ってきました。

 

 

もう、夫は限界でした。

 

 

愛する人が、死に直面している状態を目の当たりにしました。

名医と言われる方の元に行きましたが、改善されませんでした。

あらゆる施術や、健康にいいと言われているツールもたくさん試しました。

その努力もむなしく、夫は少しずつ壊れていきました。

このままじゃ、この人は死ぬ。

「この人を救いたい」

それだけを考えていました。

薬や、マッサージ、など、その場しのぎの解決方法ではなく、

「根本からの改善」ができる技術と知識が欲しいと思うようになりました。

 

 

<痛みを改善するピラティスとの出会い>

2014年25歳。

夫を救うために、「体と心を根本から改善し、健康を保ち続けることができる技術」を模索しました。

そんな中、「ピラティス」に出会いました。

続けていくうちに、なんと

「姿勢」や

「環境」「ストレス」

「休息・睡眠」「筋肉の質・動き」

「運動と頭脳の発達」「血液循環」

「呼吸」「医者へのかかり方」

「美容」「ファッション」
までも、いい方向に変える力がみるみるついていき、

次第に変わっていく自分自身や、周りの環境に衝撃を受けました。

これだ!と思い、夫にピラティスを勧めました。

最初は夫は前向きではありませんでした。
しかし次第に気持ちが変わってきました。

すると

何をしても改善しなかった夫の症状が改善されていったのです。

劇的に改善し始めました。
夫が最も悩んでいた腰、肩、頭痛の症状が、すっかりなくなりました。
今は、趣味のテニスを心から楽しんでいます。

やりたかった仕事にも出会うことが出来ました。

今は

気持ちも落ち着いていて、本当に幸せな生活を二人で送らせてもらっています。

夫は『もともと備わっていた、根本から痛みを改善する力を引き出し』たのです。

誰かの力を借りなくても、自分の力で、いい状態に保ち続けられるようになったのです。

次第にこの経験をもっと多くの人に知ってもらいたい!と強く思うようになりました。

ピラティスなら、健康で、幸せな人が増えると確信したからです!

もっと多くの人に知ってほしい!

そう思い、猛勉強しながら開業の準備を始めました。

 

 

<2016年28歳 

マンツーマンピラティス専門店LB-Catオープン>

 

「姿勢が改善され、毎日が楽しい!」

「運動は大嫌いだけど、ピラティスなら続けられる」

「長年痛くて悩んでいた腰が、軽い!」

 

嬉しい!ありがとう!

を体中から伝えてくれる、素晴らしいお客様に恵まれました。

そんなお客様を見て、私は、何度も何度も、うれし涙を流しました!

LB-Catのお客様は

歩いたり走ったり

立ったり座ったり

寝たり食べたり

トイレをしたり掃除をしたり、

買い物をしたり、荷物を持ったり

パソコンやスマートフォンを使ったり

マッサージやエステを受けた後だったり

好きなファッション選びだったりお化粧だったり

語り合ったり、愛し合ったり

テニスやゴルフ、スキーやダンス、太極拳やヨガ、庭いじりなど、

これらすべての動作と、その動作をしたときの姿勢を改善する力をつけていきました。

そうすることで、もっと人生を楽しく過ごすことができるようになっていったのです。

もう、こんなにうれしいことはありません。

 

<現在、そして未来>

 

お客様が本当に、キラキラ輝いている姿をたくさん見てきました。

しかし、私がたった一人で始めたお店です。

一日に伝えられる人数には限度がありました。

次第に

もっと多くの方に、知ってほしいという思いが強くなりました。

2017年、素晴らしい出会いに恵まれました。

世の中には身体を改善してあげたい!
という人がいます

しかし、その人たち自身が
体調を崩していたりしています
私の立ち姿を見ただけで
「あなたのような姿勢になりたい」とおっしゃって
通ってくださる方もたくさんいらっしゃいます
これからは、
エステティシャンやインストラクターなど
『痛みを改善するプロの方』に対しての講座等も行っていく予定です。

そして、その方達のお客様にも、
より満足していただきたいと思っています。
私が講師をすることによって私のように
「この人にお願いしたい!」という人を増やしていきます。

変わりたいと思っている人に
変われるための方法を伝えていきたい。
希望を与えていきたいと思っています。

小さな教室ではありますが

たくさんの方の健康と、笑顔が生まれる場所でありたいと願っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

LB-Cat オーナー 中嶋 沙理英

PAGE TOP